デジタル推進事業 人材育成・情報発信 JOGMEC
Digital Online Session 2021

JOGMEC
Digital Online Session 2021

「国内外のデジタル技術活用の
現状を知りたい」の声に応えたい

POINT
デジタル技術適用の実例と課題(ニーズ)の紹介
ニーズに応えるデジタル技術
資源開発業界におけるデジタルトランスフォーメーション実現のカギを紐解く

デジタル技術をテーマにしたオンラインイベント~新たな試みとして~

 JOGMEC初のデジタル専門部署となるデジタル推進グループが2019年に設立されて以来、民間企業等の方々と協力しながら実施してきた概念実証(Proof of Concept:PoC)について、その研究成果の一部をJOGMEC主催イベント(例:JOGMEC-TRCウィーク)や外部セミナー等の場で発表してきましたが、聴講された方々から「国内外の資源開発業界の現場で、どんなデジタル技術がどのように適用されているかについても知りたい」というご要望をいただくことが多くありました。また、近年、カーボンニュートラルに向けた動きが加速化する等、資源開発業界を取り巻く状況も大きく変わってきている中で、各社のデジタル技術適用状況の変遷についても高い関心が寄せられています。
 そこで、デジタル技術に係る昨今のトレンド等について、広く対外的に発信する場を設けることにより、資源開発業界におけるデジタル技術適用のさらなる活発化に繋げることができればと考え、2021年12月、新たな試みとしてデジタル技術をテーマにした独自のオンラインイベント「JOGMEC Digital Online Session 2021」の初開催に至りました。

プログラム紹介

 本イベントは3部構成となっており、Session-1では海外でのデジタル活用の取り組み事例が報告されました。
 続くSession-2では、ニーズに応えるデジタル技術の適用事例として、機械学習による運転効率向上の事例や、画像解析による震探断面分析の事例などが、具体的な実例を交えて紹介されました。
 最後のSession-3では、本邦E&P企業である株式会社INPEX・石油資源開発株式会社・JX石油開発株式会社の3社より、デジタル部門で陣頭指揮を執られている方々をパネリストとして迎え、ここ数年における各社でのデジタル取り組み状況が紹介されたのちに、デジタル技術を適用するにあたっての課題や今後の展望等をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。操業現場での適用を見据えたデータサイエンティストの採用促進や社内向け専門講座の開催等、デジタル人材育成に係る具体的事例のほか、業務効率化のためのデジタル技術適用についても言及があり、資源開発業界におけるデジタルトランスフォーメーション実現のカギとなる、示唆に富んだコメントがパネリストより寄せられました。

参加者からのコメント~今後に向けて~

 本イベントには延べ200名以上の参加がありました。参加者からは、各社のデジタルトランスフォーメーションへの取り組みの現状や具体的事例、課題を聞けたことについてポジティブな意見が寄せられました。また、デジタルツールの利用が当たり前のこととなり、「特別なことから普通のことに」なっていくことへの示唆が得られたというご意見もありました。

 JOGMECは今後とも、企業・研究機関・大学等の方々と協力しながら、デジタル技術の適用によって資源開発業界を支援して参ります。

デジタル推進事業 技術・活動紹介の一覧へ戻る