クリーン水素・アンモニア推進事業

炭化水素から
クリーンな水素・
アンモニアを製造

 天然ガス等の炭化水素は炭素と水素の化合物であり、改質することにより水素やアンモニアを製造することができます。水素やアンモニアは、発電等の燃焼時にCO2を出さない未来の資源として期待されています。

炭化水素から
クリーンな水素・
アンモニアを製造

 天然ガス等の炭化水素は炭素と水素の化合物であり、改質することにより水素やアンモニアを製造することができます。水素やアンモニアは、発電等の燃焼時にCO2を出さない未来の資源として期待されています。

クリーン水素・アンモニア推進事業方針

 JOGMECは、脱炭素化社会の実現に向けて、「炭化水素からの新たな資源創出とそのバリューチェーン構築」を推進します。資源の安定供給の新たな形として、CCSを伴うクリーン水素・アンモニアの製造、および日本への供給を含めたバリューチェーンの構築を目指し、技術支援等を拡大してまいります。

Message

 水素・アンモニアはカーボンニュートラル実現に向けて欠かせないエネルギーです。いずれも燃焼時にCO2を排出せず、次世代のクリーンエネルギーとして期待されています。水素・アンモニアを天然ガス等の炭化水素から製造する場合、その過程で排出されたCO2を回収し適切に処理をする必要があります。JOGMECでは、CO2を地下に長期貯留するCCS事業を推進しており、そうした技術基盤を水素・アンモニア事業に活用していくことで、将来の日本へのクリーンな水素・アンモニア供給に貢献していきたいと考えております。
 なお、カーボンニュートラルに向けたJOGMEC全体の取組みを加速するため、新たにカーボンニュートラル推進本部を設置し、3つの基本方針と具体的行動計画から成る「カーボンニュートラル・イニシアティブ」を公表しております。下記関連情報をご参照ください。

カーボンニュートラル推進本部長(副理事長) 和久田 肇

カーボンニュートラル推進本部長(副理事長)

和久田 肇

関連情報